忍者ブログ
ADMINWRITE
音楽(特にスキマスイッチ中心)や、日常の事など色々語るブログです。
[42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1月17日といえば、関西の人は、真っ先にあの阪神淡路大震災を思い出す。、一日遅れとなったが、私の震災経験談をお話します。
丁度12年前と言えば、まだ私は20代前半で独身の親元暮らし、いわゆるパラサイトシングルライフ真っ盛りでした。仕事も順調だったし、彼氏(今のダンナ)と付き合い始めたばかりで幸せの絶頂期(?)でした。ところが、震災の起きる前の週の連休に風邪をひいてしまいました。その当時は敬老の日が1月15日であり、日曜日だった為、16日が振替休日と14日の土曜日が休みで3連休でした。震災が起きる前の早朝になぜか私は目が覚めてしまいました。いつもなら、7時前まで暴睡で母に起こされるまで起きないのに。風邪で体調を崩してるせいもあったが、時計を見たらまだ5時過ぎだった。まだ2時間あるが、眠れない。なぜか目がさえてしまったのである。しかもまだ熱っぽい。会社休もうかと思ったが、3連休明けに仕事休んだら周りから何言われるかわからないし、無理して行こうかどうか悩んでた所、いきなり「ドーン!!」と突き上げられる衝撃が走りました。「また朝から地震かよ~」と考えてた。実はここ数ヶ月前から兵庫県の猪名川町あたりで群発地震が続いていて、朝5時代に揺れていたので、またそれかと思った。ところが、それから横揺れが止まらず、ものすごく激しい揺れが10秒程続いた。その瞬間停電で部屋の電気が全部消え、もう何が何だかわからなかった。隣で寝ていた兄貴が「危ない!こっちへ来い!」と私を掛け布団で覆って誘導してくれた所、揺れが収まった。電気がつかないので、ベランダの雨戸を空けたら朝日が入ってきて部屋の中の様子が見れたが、思わぬ現状に唖然としてしまった。部屋の中の箪笥や本棚はひっくり返り、カセットや本等が布団の上に散乱してた。もっと驚いたのは、隣にある両親の寝室見たら、枕の上に本棚が倒れてるじゃありませんか!実は揺れが起きた時に両親がガバッっと起き上がった瞬間後ろから本棚が倒れてきて間一髪セーフだった。もうすこし起き上がるの遅かったら、両親の顔面に本棚が直撃してたよ。家具が倒れて部屋の出入り口が塞がれ、1階に降りるまでが一苦労だった。倒れたタンスの上をよじ登ったりして、朝からアスレチックさせられた気分だった。いつも枕元に懐中電灯置いてるのに、倒れた家具の下敷きになって使えないし。やっとの思いで1階にたどり着いたが、思ったほど被害は少なかったよ。食器一つ割れてなかったし。台所もいつもとかわらぬ風景でした。停電でテレビが見れないので、居間に置いてあった私のバッグからラジオ付ウォークマンで早速ラジオを聴いたら震源地が淡路島と聞いてさらに驚いた。揺れから約一時間後に電気が復旧したので、早速テレビをつけたが、画面に映ったのは、神戸市内の悲惨な映像だった。阪神高速道路が横倒しになり、神戸市内はあちこちで家やビルが倒壊し、長田区では数十箇所で火の手が上がってた。地震でライフラインが寸断されてしまった。地震の恐ろしさを思い知らされた映像だった。仕事が気になり、電話するが、電話も繋がらない。私の職場の従業員にも神戸市や西宮市在住の方がいてたので、気がかりでしょうがなかった。夕方ぐらいにようやく電話が繋がるようになった。職場とやっと電話が繋がるようになり、上司が出た。会社の状況を聞いたら、棚がひっくり返ってて大変な状態になってると話してたな。でも、私の声聞いてよかったと安心してくれた。今日明日と職場は臨時休業となった。しょうがない。電車もストップしてしまったし。あれから自宅には電話が鳴りっぱなしだ。親戚や友人から安否を気遣う電話が殺到した。私の住んでる地域は大阪でも最も被害が大きかったそうだ。みんな心配してくれてすごく嬉しかったです。2日後に職場へ行ったが、みんなの顔見たら何だかホッとしました。震災のショックもやわらぎました。でも神戸や西宮の人は出勤しておらず、一人がまだ連絡が取れない状態だった。みんな大丈夫かと気が気でなかったが、翌日にようやく最後の一人から無事の連絡が取れた時は涙が出そうでした。社長もみんな生きててよかったと目に涙をためてました。でも、神戸市に住んでる人は何人か地震による倒壊や火災で自宅を失って避難所生活をしてる状態でした。でも、それから新しい住居を見つけ、ゼロからのスタートとなりました。職場のみんなで不要になった生活用品をあげたりしました。あれから12年。神戸市は震災のツメ跡もすっかりなくなり、震災前と変わらぬ風景となってます。それも神戸市のみんなが立ち上がって復興したからでしょうね。人間は一人では生きてゆけない。みんなで協力しあいながら、支え合って生きていくのだと実感しました。今後、また阪神大震災級の都市型直下型地震がどこで起きるかわからない。阪神大震災を教訓にして、震災に強い町づくりをする事と、一人一人が防災意識を高める事だと思います。長文になりましたが、自然災害って言うのは防ぎようがないですからね。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
スカーred
性別:
女性
職業:
フリーター
趣味:
音楽、パソコン、ショッピング、機械いじり
自己紹介:
とにかく音楽とパソコンが生きがいです。
最近、Twitterも始めました。
(@guaranared)
関西のフリーイベントには多数参加。
FM802リスナー

好きなアーチスト

スキマスイッチ
レミオロメン
コブクロ
秦基博
Mr.children

AMAZON
TOYOTA
最新コメント
[01/15 aki]
[05/12 パピコ]
[05/08 yukku-hime]
[05/08 ほの]
[05/07 sato]
スキマスイッチ
福耳 DANCE BABY DANCE/夏はこれからだ!」
10th Anniversary Songs~Tribute to COIL~
ブログ内検索
アーカイブ
バーコード

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 赤い日記帳 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]