忍者ブログ
ADMINWRITE
音楽(特にスキマスイッチ中心)や、日常の事など色々語るブログです。
[440]  [439]  [438]  [437]  [436]  [435]  [434]  [433]  [432]  [430]  [429
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ついに念願の秦坊のバースデーフリーライブに千里セルシーまで行きました。
睡眠不足と体調不良で参加できるかどうか際どいトコで、ギリギリまで様子見てたが、何とか無理を押して参加しました。何てったって、秦君を生で見るのは一昨年のディアモール大阪でのFM大阪の公開生放送以来2年ぶりですもん。でも自宅を出たのが14時半だった。最寄り駅までチャリこいで、そこから北急に乗り、千里中央に到着したのは開演5分前でした。まあ、千里中央は自宅から約20分ちょっとの距離ですから。会場に着いたら既に人だかりが。何とかステージ真正面の位置を確保しました。それから5分後にFM802のDJである吉村昌弘さんが出てきて、司会を務めます。そして、秦君がステージに登場。その瞬間、会場からは割れんばかりの声援が。そして、ライブがスタートです。



1.今日もきっと
2.Documentary
3.メトロフィルム

ここで、ライブは一旦中断し、司会の吉村さんが再び登場。ここからトークタイムに入ります。
ニューアルバムの話になり、途中で誕生日の話になりました。そこで、思いもしないサプライズが。バースデーケーキが運ばれてきて、ここで、みなさんで秦君の誕生日を祝って、「Happy Birthday」をみんなで合唱しようという企画が。吉村さんの掛け声でみんなで一斉に「Happy Birthday」の大合唱となり、秦君はローソクを吹き消しました。

302.jpg

そして、吉村さんからライブ後の来場者プレゼントについて説明があり、アルバム購入者には記念品を貰えるだけだと思ってたら、何と秦君が来場者一人一人にハイタッチをしてくれるというと発表があり、会場は大騒ぎになりました。そして最後に1曲歌ってくれるという事で、「アイ」を歌ってくれました。
ライブが終わり、ここから記念品配布と、待ちに待ったハイタッチ会です。ステージ左側のブースで記念品のエコバッグを受け取り、ステージに上がって秦君とハイタッチし、ステージ右側に捌けるというシステムです。私は後ろの方だったので、自分の番が回ってくるのにかなりの時間がかかってしまった。警備員の指示に従いながら、長蛇の列に並んで待つ事約30分、ようやく自分の番が回ってきました。緊張のあまり、一言も声をかけられなかったのが悔やまれます。でもまさかハイタッチまでしてくれるとは思いもしなかったです。どうやら当日に決定したみたいです。でも事前に発表してほしかったな。「どうせ歌うだけだろう」と思って、お洒落に気を抜いてしまったので。わかってたら、もっとお洒落してて、メイクも気合入れてたのに。でも、秦君の生歌聞けた上にハイタッチまでしてもらったおかげで、体調不良もウソの様にぶっ飛びました。
フリーライブは3年前、湊町リバープレイスで行われたアルバム発売記念ライブ以来ですが(私は用事あって参加しなかったが)、今後フリーライブする事は当分なさそうなので、本当に貴重な経験だったと思います。「スキマスイッチにもハイタッチしてほしいな」と思ってしまったのは、ここだけの話ですが。
2010101120120000.jpg
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
スカーred
性別:
女性
職業:
フリーター
趣味:
音楽、パソコン、ショッピング、機械いじり
自己紹介:
とにかく音楽とパソコンが生きがいです。
最近、Twitterも始めました。
(@guaranared)
関西のフリーイベントには多数参加。
FM802リスナー

好きなアーチスト

スキマスイッチ
レミオロメン
コブクロ
秦基博
Mr.children

AMAZON
TOYOTA
最新コメント
[01/15 aki]
[05/12 パピコ]
[05/08 yukku-hime]
[05/08 ほの]
[05/07 sato]
スキマスイッチ
福耳 DANCE BABY DANCE/夏はこれからだ!」
10th Anniversary Songs~Tribute to COIL~
ブログ内検索
アーカイブ
バーコード

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 赤い日記帳 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]