忍者ブログ
ADMINWRITE
音楽(特にスキマスイッチ中心)や、日常の事など色々語るブログです。
[72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [63]  [62]  [61
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ライブレポの続きです。今度はアンコールについてレポします。

またまたネタバレご注意!)

会場内はアンコールのコールはなく、拍手だけだった。(去年の大阪のライブも先々月のVIPの時もそうだった)2階席からは「♪ふ~れ~て~みら~いを~」と合唱が聞こえてきた。拍手のボルテージがドンドン上がってきた時に、お二人が再びステージに登場!卓弥君=黄色のロゴTシャツ、シンタ君=水色のSSYTのTシャツでした。ステージから客席へ向かって、真ん中、右、左へお辞儀して、それぞれの位置に着席する。そして、アンコールトークへ。「長袖着てたら熱いです」と卓弥君。「Tシャツも売ってますので。それぞれ2色ずつ。」出ました、恒例(?)のTシャツ販促トーク。そしてグッズの紹介へ。トラベルセットを手にした卓弥君が、「使用済みの下着も入れるのに」と、巾着袋を広げた途端、ピルケースが床に落ちて、あわてて拾い出す。「この中に葛根湯も入れてね」と卓弥君。そして、トランプやマグカップも紹介していました。そして話題は神戸の話に。こんなに海と山が近い都市って初めてとの事です。そして、シンタ君が幼い頃に神戸ポートピアランドに行ったんだけど、ダブルループコースターに姉が乗ろうと誘ったが、怖くてワンワン泣いたとか。シンタ君は大の絶叫マシン嫌いで高所恐怖症なのは有名な話ですね。「だって落ちたら怖いもん」とシンタ君。実は展望台の下のガラス張りもダメだって。「あのガラスが割れるかもしれない」のシンタ君に卓弥君が「こうすればいいじゃない、ガッガッっと。」と、両手を水平に広げてぶら下がるポーズをしてました。それだけじゃなく、ビルの屋上の手すりが腐ってて外れたらどうする?っていう位、怖がりなシンタ君でした。オーガスタのアーチストは、絶叫マシンが苦手なアーチストが多く、山崎まさよしさんも大の苦手で、ジェットコースターは回転などして猛スピードで走るのに、なぜ同じ場所に戻ってくるのかが疑問だそう。昔、神戸市の繁華街には、スイッチや電気のコードがいっぱい売ってる店があって、秋葉原みたいって話もしてた。それって高架下の商店街の事かな?たしか、阪神大震災の影響で閉店したんじゃないかな?そして、卓弥君がドンキホーテ近くにある神戸スパ&サウナに行った話に。岩盤浴でウトウト寝てしまった卓弥君は、係員に、ちょっと困りますよと起こされ、何だと思ったら、周りの人はサウナパンツはいているのに、自分だけが丸出しで寝てて、サウナパンツ履くように注意されたとか。「もう、ブランブランな訳だよ」の卓弥君の一言に会場は大爆笑!しかも、「何でパンツはかなきゃいけないんだ?大小の違いはあるが、みんな同じモノがついてるのに」にシンタ君が、「そりゃ目のやり場に困るからじゃないの?」と突っ込んでいました。下ネタ話がエスカレートする卓弥君にたまりかねたシンタ君がタオルを投げつけてしまった!「神戸と関係ない話になりましたね」「歌に行きましょう」と。卓弥君は神戸に住みたいって話になり、いい物件があれば、アンケートに記入お願いしますと言ってました。でも、東京から何度も足を運ばなければならないので、無理との事ですが。「芦屋市にも住んでみたい~」の卓弥君に「セレブ~!」と客席からヤジられてました!「いつもは、サポートメンバーをつけているが、2人だけで原点に戻ってやります!」

君の話

アンコールの2人スキマといえば、ピアノとボーカルだけのバラードが定番だったので、以外でした。いつもよりイントロが長めのバージョンでした。V.I.Pの時を思い出しました。さっきの岩盤浴の話で笑いすぎてお腹が痛くなってしまった私。でも、この時ばかりは、バラードじゃなくてよかったと思いました。だって、もしバラード歌われても、さっきの話で感動する物も感動できなくなってしまいますよ。曲が終わって、サポートメンバーが再登場。若森さんが黄色、浦さんが水色、沖山さんが、古田さんとラーメンさんがピンクのTシャツ姿でした。「まだまだ元気かーい?」「まだ帰りたくないかーい?」と卓弥君。

消しゴム三部作メドレー
(青春騎士~えんぴつけしごむ~君曜日~えんぴつ消しゴム)

出ました!消しゴムシリーズ!青春騎士、えんぴつ消しゴム、君曜日を3曲続けて歌い、最後はえんぴつ消しゴムの「ラララ~」の部分を客席に歌わせる。高音と低音に分かれてる部分があるが、高音部分をドンドンキーを上げていく。「ハイ!男性だけ!ウラ声はダメよ」何とムゴい。卓弥君のSぶりが出てますね。それにしても卓弥君声高い!!シンタ君にもマイク向けて歌わせる。シンタ君も思ったより高い声が出るのでビックリしました。それから、徐々にキーを低くしていく。座席のブロックをタテ3つに分け、右側が低音、左側が高音、真ん中が自由で男性は高音のみでハモらせる。そして、3階席のみ、2階席のみ、中2階と1階席の順番でハモらせる。「お!キレイキレイ!最後にもう一回!」ステージと客席が一体化したシーンでした。
「最後の曲となりました!」

ふれて未来を

「歌詞はわからなくってもいいです!Bメロは高速拍手です」と指導する卓弥君。しかもバンザイ状態で拍手させるがそれが結構キツイ。「これで腕が細くなって、Tシャツが大きくなったでしょう」と卓弥君。(んな訳ねーだろ!!)そして歌が始まる。Bメロの高速拍手で「ガンバレガンバレ」と励ます。今回は、恒例の舞台落ちはなかった。(私も1階席の通路側だったので、卓弥君が降りてきたらどさくさにまぎれて腕つかんだろかと思ったので、ちょっと残念だったな)そして、ライブは終了。「みんな、ありがとう!!」とステージを掃けるお二人。シンタ君はいつもの青いアフロコームを振ってステージを去りました。もしかしたら、Wアンコールがあるのかと密かに期待して、ライブが終了してもすぐに席を立たずに待機してた人もいてたが、ライブ終了のアナウンスが流れて、なーんだって雰囲気だった。21時30分頃終了。本当にあっという間の3時間でした。開演ギリギリに到着した私は、帰りにグッズ売り場に行って、パンフレットと、キーホルダーセットと、マグカップを購入。いつもは携帯ストラップを買うんだけど、ボンボンの部分にホコリが付くと不評みたいなので、今回はパス。会場エントランスでオロナミンCを貰い、三宮駅へ向かう。これで私のトリップは終了しました。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
スカーred
性別:
女性
職業:
フリーター
趣味:
音楽、パソコン、ショッピング、機械いじり
自己紹介:
とにかく音楽とパソコンが生きがいです。
最近、Twitterも始めました。
(@guaranared)
関西のフリーイベントには多数参加。
FM802リスナー

好きなアーチスト

スキマスイッチ
レミオロメン
コブクロ
秦基博
Mr.children

AMAZON
TOYOTA
最新コメント
[01/15 aki]
[05/12 パピコ]
[05/08 yukku-hime]
[05/08 ほの]
[05/07 sato]
スキマスイッチ
福耳 DANCE BABY DANCE/夏はこれからだ!」
10th Anniversary Songs~Tribute to COIL~
ブログ内検索
アーカイブ
バーコード

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 赤い日記帳 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]