忍者ブログ
ADMINWRITE
音楽(特にスキマスイッチ中心)や、日常の事など色々語るブログです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



■スキマスイッチSelf Cover Best Album「DOUBLES BEST」
2012年8月22日(水)発売決定!!new

スキマスイッチSelf Cover Best Album「DOUBLES BEST」
2012.8.22 wed. In STORES
①初回生産限定盤A[3 DISCS:Blu-spec CD™+DVD+Bonus CD]|AUCL-20027~29 ¥3,990(税込)
②初回生産限定盤B[2 DISCS:Blu-spec CD™+Bonus CD]|AUCL-20030~31 ¥3,465(税込)
③通常盤[CD]|AUCL-90 ¥3,059(税込) ※3形態同時リリース!! (*ボーナスCDはBlu-spec仕様ではございません)

<収録曲(初回生産限定盤/通常盤共通)>
M1.「全力少年」
M2.「アイスクリーム シンドローム」
M3.「ふれて未来を」
M4.「藍」
M5.「螺旋(らせん)」
M6.「ボクノート」
M7.「雫」
M8.「晴ときどき曇」
M9.「view」
M10.「ガラナ」
M11.「奏(かなで)」
M.12「ただそれだけの風景」

ファン投票による初のセルフカバー・ベストアルバム発売!!
2003年7月9日のデビューから満9周年を迎え、10周年記念イヤーへと突入したスキマスイッチ。
ボーカル・大橋卓弥の表現力豊かな唯一無二の歌声と2人が生み出す極上のメロディ、そして音楽ジャンルに
とらわれない常田真太郎の絶妙なサウンドアレンジが特徴の"スキマ・サウンド"は数々のヒット曲とともに
幅広い世代のリスナーから支持されてきました。
そんな彼らが、スキマスイッチ全作品の中からファン投票により選ばれたリクエスト曲をたった2人だけで
リアレンジ&新録した、初のセルフカバー・ベストアルバムをリリースいたします。
弾き語りスタイルあり、ピアノ二重奏あり、打ち込みあり、それぞれギターやピアノ以外の楽器を使っての演奏ありと遊び心たっぷりに全曲を完全リメイク!
初回生産限定盤 はBlu-spec CD仕様に加え、アルバムの制作過程を追った
貴重なレコーディング・ドキュメント映像収録の特典DVD+ボーナスCD付属の<限定盤A(3枚組)>と
Blu-spec CD+ボーナスCD付属の<限定盤B(2枚組)>の2タイプを同時リリース。ご期待下さい!!

★Sukimaswitch 10th Anniversary 2003-2013 Special Site Renewal Open!!

 

ユリーカ初回

初回生産限定盤

ユリーカ通常

通常盤

ユリーカ期間生産

期間生産限定盤(アニメ盤)

■全力疾走する新曲ナンバーはTVアニメ
『宇宙兄弟』 新オープニングテーマ!new

2012年第二弾リリースとなる本作は、ヒット曲「view」「全力少年」「ガラナ」を彷彿とさせる疾走感溢れるナンバー。オリンピックが開催される今夏にもピッタリのエネルギッシュな1曲!c/wには初CD化となる貴重なライブテイクを収録。

■2012.8.8 wed. In Stores New Single「ユリーカ」
 ~読売テレビ・日本テレビ系全国ネットTVアニメ『宇宙兄弟』オープニングテーマ~
●初回生産限定盤[Blu-spec CD™+DVD]│AUCL-20024~25 ¥1,890(税込)
*初回生産限定盤:高品質CD:①Blu-spec CD™仕様 ②「ユリーカ」Video Clip&スペシャルコンテンツ「スキマスイッチ2012年宇宙の旅!?」を収録した特典DVD付
●期間生産限定盤(アニメ盤)[CD]│AUCL-92 ¥1,365(税込) 2012年9月末迄の期間生産限定
*期間生産限定盤:アニメ描き下ろしジャケット仕様
●通常盤[CD]:AUCL-91 ¥1,223(税込)
<収録曲(初回生産限定盤/通常盤共通)>
[SONYMUSICサイトにて収録楽曲試聴スタート!]
M1. ユリーカ [♪試聴]
M2. きみがいいなら(from「TOUR 2012“musium”」) [♪試聴]
M3. ガラナ(from「TOUR 2012“musium”」) [♪試聴]
M4. ユリーカ(backing track)
<収録曲(期間生産限定盤)>
M1. ユリーカ
M2. きみがいいなら(from「TOUR 2012“musium”」)
M3. ガラナ(from「TOUR 2012“musium”」)
M4. ユリーカ(anime ver.)
M5. ユリーカ(backing track)
*M2,M3 はLIVE Ver.になります
*期間生産限定盤のみ「ユリーカ」(anime ver.)を収録

●TVアニメ「宇宙兄弟」読売テレビ・日本テレビ系全国ネット 毎週日曜日 あさ7:00放送中!
スキマスイッチ新曲「ユリーカ」が
読売テレビ・日本テレビ系全国ネットTVアニメ『宇宙兄弟』
新オープニングテーマとして7月1日(日)よりO.Aスタ-ト!
(朝7:00~)ご期待下さい!!
http://www.ytv.co.jp/uchukyodai/

先日でデビュー9周年となり、10周年に向けてのアニバーサリイヤーが始まりました。
2003年にViewでメジャーデビューして早や9年。全力少年で一気にブレイクして一流ミュージシャンの仲間入りを果たし、今やオーガスタの稼ぎ頭となったスキマスイッチがデビュー10周年を記念して、ファン投票によるセルフカバーベストアルバムと、アニメ「宇宙兄弟」のオープニングテーマであるユリーカを8月にリリース、そして10月からは二人だけの演奏である47都道府県ツアーも始まります。
先日は、毎年恒例のストリーミングイベント「デラデラ79」と、ニコニコ生放送で「奏」のレコーディング風景が配信されたりと正にデラックスな1日となりました。デラデラ79は「隙間の野望」がテーマでお二人がチョンマゲのウィッグを被って卓弥君の赤チームとシンタ君の青チームに分かれての対戦となりました。今年から樋口健マネージャーに加え、依然に長澤知之君のマネージャーだった「ラガー」こと松田マネージャーも初お披露目となり、最後までハラハラする内容の展開となりました。最後、シンタ君の青チームが逆転勝ちとなり、卓弥君が罰ゲームで落武者のカツラをかぶらされるのが大爆笑でした。ラストはこの格好で「デラックスなテーマソング」を熱唱。とてもミュージシャンとは思えない位のギャップがありましたね。2時間半、本当にお疲れ様でした。
事情あって途中からみたり、用事で途中抜けて全部は見れなかったから、再放送に期待してます。今回こそはDVD化してほしいな。残念ながら、昨年のデラデラは結局DVD化されずじまいだったから、今度こそはぜひぜひお願いしますよ、デラックスさん。

PR


Mr.Childrenが、本日でデビュー20周年を迎えました。
その20周年記念ライブが京セラドームで行われ、WOWOWで生中継され、大成功を収めました。
ベストアルバム「Macro」と「Micro」が同時発売され、初回盤がAmazonの通販で品薄状態が続く位の人気です。
1992年にメジャーデビューを果たし、1993年に発売された「CROSS ROAD」がドラマの主題歌に起用され、初のミリオンセラーを達成、ブレイクのきっかけとなりました。その後、Inncent Worldが年間CD売上1位となり、90年代中盤までミリオンセラーを連発し、今や日本のアーチスト別売上ではB'zに続いて2位となり、日本を代表するアーチストとなりました。1997年には活動休止をしたり、2002年はボーカルの桜井さんが小脳梗塞を患い2度目の活動休止に追い込まれたり、1994年にレコード大賞をドタキャンするなどのお騒がせもありましたが、今年で20年目となりました。
一時期紅白を最後にTVやラジオの出演が途絶えたり、シングルのリリースが全くなくてファンにとってはとても寂しい思いをした時期もありましたが、今年はデビュー20周年という節目の年であり、3年半ぶりにシングルをリリースしたり、TV番組の出演も頻繁に行われて、非常に活動が活発です。来年にはアルバムも発売されると発表があり、今後の活動がますます楽しみになりました。ここ最近イマイチ元気がなかった日本の音楽界が活気づいた様な気がします。今後の活動にも期待しております。だって、彼らは日本の音楽界にはなくてはいけないアーチストですから。


今日は、卓弥君の34歳のバースデーです。
25歳でデビューしたスキマスイッチも30代中盤に突入しました。
歳を取るにつれて進化していくライブパフォーマンスは今後どの様に変わっていくかが見ものです。
幸せな1年であります様に。


■スキマスイッチ2012年第一弾シングル発売決定!!new

スキマスイッチ2012年第一弾シングル「ラストシーン」が、映画『臨場 劇場版』イメージソングに決定!
新曲は、大切な人への溢れる想いを綴った珠玉のバラード!

スキマスイッチ New Single「ラストシーン」
2012.6.27 In Stores

●初回生産限定盤[Blu-spec CD(TM)+DVD]:AUCL-20020~21 ¥1,890(税込)
●通常盤[CD]:AUCL-89 ¥1,223(税込)

『臨場 劇場版』/配給:東映
6月30日(土)全国ロードショー
http://www.rinjo-movie.jp/


以上 公式HPより引用

先週にmusiumツアーも無事に終え、来年にはデビュー10周年を迎えるスキマスイッチは早くも全国ツアーが発表されました。今回はダブルスみたいに二人だけの弾き語りライブらしいが、47都道府県全部の会場を廻るツアーとなります。ライブハウスになるか、ホールになるかはまだ未定ですが、近日に詳細も発表されるので、楽しみです。
そして、昨年9月の「晴ときどき曇」以来9か月ぶりのシングルリリースが決定しました。今回は「さいごのひ」に続くバラードです。ラジオ解禁が5月下旬となりそうだが、早く聞きたいです。カップリング曲や初回盤の特典DVDもどんな内容になるのかが楽しみです。(自分的には、Musiumのライブ映像が希望ですが)6月は福耳とスキマとダブルのリリースになりますので、出費がかさむのが少し痛いです。


ミクスチャーバンドDragon AshのベーシストでIKUZONEこと馬場育三さんが4月21日に急性心不全の為、お亡くなりになりました。享年46歳。馬場さんは、’98年にkjこと降谷建志さんと桜井誠さんと3人でDragon Ashとしてメジャーデビュー、翌年にはアルバムがミリオンセラーを記録するなどミクスチャーバンドブームの火付け役となりました。馬場さんが亡くなる前日の20日を最後にTwitterのツイートが途絶えてしまい、「最近馬場さんのTweetがないなあ」と思ってた矢先でした。46歳といえばまだまだ若い歳です。Dragon Ashの初期メンバーで最年長でもあり、10年以上にわたってバンドを引っ張っていた存在だけあって、本当に残念です。ご冥福をお祈りします。
192597.jpg

今年でデビュー10周年を迎えた森山直太郎さんのライブに参加しました。
3月31日に阪急西宮ガーデンズで開催されました。
当日は季節の変わり目による悪天候で大雨が降ったり晴れたりの繰り返しの天気でした。
開演1時間前から客席で待機してたが2度も豪雨にやられ、ライブ中止のピンチに見舞われたが、15分遅れの開始となりました。雨でステージがビチョビチョの状態の中、森山直太郎がステージに登場。拍手を声援が響きます。
「今日はお足下が悪い中、ライブに来てくれてありがとうございます」の一言から始まり、ライブのスタートです。
セットリストは下記の通りです。

1.ねぇ、マーシー
2.愛の比喩
3.フォークは僕に優しく語りかけてくる友達
4.青い朝

すべて、「素敵なサムシング」からの曲となりました。森山さんは「最初、雨が降ってたけど、テントの中で今日は晴れる!!と思ってたら見事に晴れました」と言ってました。
雨の中、待ち続けた甲斐がありました。
ライブが終わったら、アルバム予約した方のみ参加できる「目くばせ会」です。
イベントの準備中、特設ブースでアルバムを予約し、イベント参加券をゲット。かなりの行列が出来てました。ようやく私の番がまわってきて、森山さんと「目で会話」した上、握手までしてもらい、肩をポンとされました。森山さん、すごくやさしい人でした。でもさすがデビュー10年目の貫録がありましたね。私の番が終わった途端、雲行きが怪しくなり再び豪雨に。途中で会場にテントが張られて、雨の中で森山さんは多数のお客様と目の会話をしてました。
当日は悪天候で大変でしたが、レインコートを無料配布したりとスタッフの対応が非常によかったです。森山さんもスタッフも雨の中、本当にご苦労様でした。あ、そう言えば、まだCD取に行ってなかったな。早く取りにいかなくちゃ。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
スカーred
性別:
女性
職業:
フリーター
趣味:
音楽、パソコン、ショッピング、機械いじり
自己紹介:
とにかく音楽とパソコンが生きがいです。
最近、Twitterも始めました。
(@guaranared)
関西のフリーイベントには多数参加。
FM802リスナー

好きなアーチスト

スキマスイッチ
レミオロメン
コブクロ
秦基博
Mr.children

AMAZON
TOYOTA
最新コメント
[01/15 aki]
[05/12 パピコ]
[05/08 yukku-hime]
[05/08 ほの]
[05/07 sato]
スキマスイッチ
福耳 DANCE BABY DANCE/夏はこれからだ!」
10th Anniversary Songs~Tribute to COIL~
ブログ内検索
アーカイブ
バーコード

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 赤い日記帳 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]