忍者ブログ
ADMINWRITE
音楽(特にスキマスイッチ中心)や、日常の事など色々語るブログです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年の紅白歌合戦の出場歌手が発表されました。今年こそカムバックが有力視されていたスキマスイッチの名前がありませんでした。
今年は中学生日記の主題歌を担当したり、SONGSやスタジオパークなどNHKやEテレの番組に多数出演されており、紅白のカムバックが期待されてただけにガッカリです。
CDJに出場する所から見て、辞退の可能性が高いですが。今年の年末も何だかさみしくなりそうです。
PR


オフィスオーガスタの次男坊であり、スキマスイッチの先輩アーチストのスガシカオさんが、事務所を独立する事となりました。今日未明にHPで突然の発表があり、スガファンのみならず、オーガスタファンに大きな衝撃を与えました。30才で脱サラしてミュージシャンを目指し、オフィスオーガスタのアーチストとしてデビュー、一際めだった曲はなかったが、SMAPに楽曲提供した「夜空ノムコウ」がミリオンヒットとなったのがきっかけで、一気に知名度が上がりました。来年はデビュー15周年を迎える目前の事でした。毎年の様にオーガスタキャンプに出場し、2007年にはデビュー10周年を祝う催しもしました。デビュー15周年目前にアルバムやビデオクリップ集もリリースしたばかりなのに。7月にファンクラブを突然閉鎖したのは、オーガスタを独立するのが決まってたのでしょう。今年のオーキャンがスガさん最後の出場になるとは、誰が想像していた事か。特にオフィスオーガスタのアーチストはみんなが家族の様に仲が良く、スガさんとスキマの絡みを見るのも楽しみの一つでした。私が3年前にオーキャンでスガさんを見るのが最初で最後となってしまいました。オーガスタにとってもスガさんを失ったのは大きいです。本人が決めた事ですし、ジャイアン社長と円満退社できたのが何よりも幸いです。今後の活動に期待してます。

去る10月10日にあべのキューズモールへスキマスイッチの公開生放送とミニライブへ行ってきました。
午前中は用事があったので、午後からの参加となりましたが、ライブ始まる20分前に到着しました。会場入るとすごい人だかりになってて、整理券別に人員整理が行われてました。整理券は既に9時頃に配布終了となっていました。優先エリアで見る事はできなかったが、何とか背伸びしたらスキマのお二人がギリギリ見えるポジションを確保しました。ライブ始まる5分前にスキマスイッチのお二人が登場。それぞれの位置につきます。後ろにはドラムセットが置いてあって、「バンド演奏?」と思ったら松本さんが入ってきて、今回はドラムとパーカッションの掛け持ちでした。
セットリストは

晴ときどき曇
さいごのひ
全力少年

の3曲でした。

abeno005.jpg

1曲目の晴ときどき曇は生で初めて聞く曲。3人だけの演奏ながらバンド演奏なみの迫力でした。晴れた空の下で聞くのにはピッタリでした。
松本さんが一旦ステージから捌け、二人だけの演奏に「ここでバラードを歌います」とさいごのひに。卓弥君のボーカルがすごく感情こもってました。V.I.P.で歌った時以上の迫力でした。涙ぐむお客様もチラホラ。ここで一旦MCになり、松本さんが再びステージに登場。「朝早くから来てくれてありがとう」と卓弥君。観客の中には朝の3時から並んでいた人もいたとか。「ここで盛り上がる曲いきましょう!」って事でラストは全力少年へ。
会場は一気に盛り上がりました。歌い終わって「ありがとー!」と言いました。私は5曲位歌うもんだと思ってたから「え?もう終わり?」と思ってしまった。卓弥君はステージを去る前にピックを客席に次々と投げ込み、最前列の人と握手してました。見てて羨ましかったです。これでライブは終了ですが、スキマスイッチのお二人はFM802のメインDJの為、ラジオブースに戻るとのアナウンスがあり、ブースを探す事に。
あべのキューズモール内を探し回るが、ラジオブースが見つからない。一体どこだろうとイベンターに場所を聞いたら何とキューズモールの外である事を教えて下さり、慌てて走る事に。この時既に2時半を過ぎており、番組終了まで残り30分を切ってました。やっとこさラジオブースにたどり付くとスキマスイッチのお二人がブースにいました。席は後ろの方でしたがお二人の顔がハッキリ見えました。番組のラストにセンチメンタルホームタウンをオンエアしていましたが、ラストの大サビで卓弥君が音源に合わせて生歌も披露してくれました。あの時は割れる様な歓声が上がりました。番組が終了し、最後は記念撮影をしました。残念ながら午後からしか参加できなかったが、生でスキマを見れて本当によかったです。
また大阪で公開生放送してほしいな。

dry_img_41257.jpg


今日で、31歳の誕生日を迎えました。
来月でデビュー5周年を迎えます。
これからもスキマスイッチの後輩として、良きライバルとして、末永くがんばって下さい!
来月にはビデオクリップ集も発売されますね。大阪城ホールのライブに参加できないのがとても残念です。
いつか秦君のワンマンライブにも参加したいです。
スキマスイッチのアルバムプロモーションで怒涛のテレビやラジオ出演ラッシュが続く中、アルバムが届きました。
まだ聞いてない方の為にネタバレを避けた内容になりますが、ガレージあり、ジャズあり、クリスマスソングありと、今までのスキマスイッチになかった曲が盛り沢山です。曲の半分近くがシングル曲や配信限定曲だったから、ハーフベストアルバム並みになってしまったが。
せっかくの怒涛のメディア出演ラッシュも、引越しが重なったのと、仕事な忙しさでバタバタしてて、リアルタイムで見れなかったり、見逃してしまった番組も多数あります。録画や録音したラジオがたまってるので、時間がある時に少しずつ見てます。
明日は、あべのキューズモールでスキマのライブがあります。行けるかどうかは微妙ですが、時間と体力があれば行きます。その折は宜しくお願いします。Twitterにて報告します。

Twitterでもお知らせしましたが、9月25日に、引越ししました。
結婚から13年目で、ついに念願のマイホームを買いました。思えば、長い賃貸暮らしであったが、ようやく賃貸生活から脱出する事が出来ました。
荷造り作業が間に合わず、当日に引越作業員に手伝って貰ったり、箪笥が運べずに、翌日クレーン車で釣り上げて搬入させたりと、色々大変でした。荷物の片付けに追われる毎日でしたが、ようやく落ち着きました。まだまだやる事が山積みですが、一日でも早く日常生活に戻れる様に頑張ります。
これからのローン生活が大変です。これで仕事は辞められなくなったな。
コブクロが本日行われた札幌のライブで半年ほどの活動休止の発表がありました。
小渕さんは、昨年末から喉の不調が続いており、黒田さんも持病の腰痛が悪化してしまい、ライブやレコーディングが続けられない状況となってしまった為、約半年間の休業を余儀なくされました。
今年でデビュー10周年という節目の年にこういう結果となってしまったのがとても残念です。
ベストアルバムが300万枚を超えるセールスとなり、’97年にはレコード大賞も受賞し、大物アーチストに成長した矢先の悲劇となってしまいました。ただでさえも音楽業界が今ひとつパッとしない状況の中、彼らの不在は非常に大きいです。
とにかく一日でも早い回復と復帰を祈るしかないです。じっくり休養して下さい。



スキマスイッチが本日でデビュー8年目に突入しました。
今度の新曲は配信限定ですが、センチメンタルホームタウンの着うた、早速DLしました。
今日は毎年恒例のデラデラ79が配信され、Twitterではすごい盛り上がりとなりました。最初は音声トラブルが原因で放送が1時間以上遅れるなどのトラブルがあったが、何とか無事に終了しました。
今は昔に比べてアーチストには風当たりの悪い風潮となってますが、これからも末永く応援していきたいと思ってます。今後の活躍に期待しております。
スガシカオさんの公式ファンクラブ『SHIKAO & FAN-KEY-TRAIN』が6月末日をもって突然閉鎖してしまいました。発足からわずか5年足らずでの閉鎖で多くのファンや会員がショックを受けました。しかも告知されたのが当日だったので、あまりにも突然すぎる話です。
閉鎖の原因は、本人の意思によって決められたそうだが、経営が困難なのかどうかは未だに謎です。新規入会されたばかりの会員には会費を返金する等の対応も行ってますが、オーガスタからファンクラブが一つ消滅してしまったのは、非常にショックです。この状態じゃ、デラックスやホームグラウンドも閉鎖されないか心配です。今後はファンクラブサイトに変わるメールマガジン主体のサイトを運営する予定であるが、今の音楽事情から考えてみたら、ファンクラブを維持するのが難しいのが現状なのだと思います。

B'zの「don't wanna lie」が今週付けのオリコンシングルチャートで1位となりました。これで、B'zのシングルのチャート1位は、「太陽のkomach angel」から、20年以上に渡って45作連続となり、連続首位の記録を更新しました。
今回の首位争いは、日本中の邦楽ファンが注目した。5月25日に発売されたAKB48の「everydayカチューシャ」が先日行なわれたAKB総選挙の投票券が封入されてた為、何十枚も大量購入した人が出て、初日で130万枚を超えてしまった。中には5500枚も買うというツワモノも出て、ネットやニュースにも話題となった。そして、1996年に発売されたMr.Childrenの「名もなき詩」の初動記録を上回る記録となり、ミスチルファンのみならず、日本全国の邦楽ファンから非難や批判の嵐となった。それでもAKBの勢いはおさまらす、翌週も連続1位になるかもと報道された。その時、B'zの新曲の発売日と重なってしまい、20年以上続いた連続首位記録更新に赤信号が灯ります。前作の「さよなら傷だらけの日々よ」の初動が13万枚と伸び悩んだ為、このペースだとAKBがB'zの売り上げを上回るだろうと報じられました。よっぽどAKBに記録を止められるのが嫌だったのか、ビーイングは、対抗策として、初回盤と通常盤の両方を購入した人に、未発表曲の音源のCDを応募者全員にプレゼントするという特典を付けた。しかも、発表されたのが発売日当日で、応募締切が発売日の5日後となっていた為、多くのファンが買いに走りました。締切前の駆け込み購入が多数出た為、通常盤が、どのショップも品薄状態となり、入荷待ちとなった。その為か、応募締切を一週間延長させました。特典効果と、今回はB'zの記録ストップに危機感感じたライトファンも多数購入された事もあり、15万枚と前回の初動売り上げを上回る記録となり、1位を死守しました。
何とか1位にはなったものの、何だか素直に喜べない。売り方が売り方だっただけに。「売り方が姑息すぎる」「やってる事がAKBと同じ」と、ファンからも批判の嵐だった。ビーイングは、ランキングにこだわる会社なので、こういった事は日常的である。でも、今回の件はビーイング始まって依頼の大汚点となってしまった。日本を代表する大物アーチストの風格を疑う行為である。10数年前とは違ってCDが売れなくなり、初回盤と通常盤の2種売りなんて当たり前の時代である。B'zの特典商法なんて今に始まった話じゃない。ベスト盤にジグソーパズルやブックレットやトレカを付けた事もあった。今回は、1人で複数枚数買わせる魂胆があまりにも露骨すぎた為、アンチのみならず、ファンからも批判される結果となってしまった。こんな姑息な手段を使わないと売れないなんて、ちょっと情けなくなった。今回の商法は、日本の音楽界の崩壊の危機を警告してる風に感じた。
B'zは、コアファンも多いし、そんな事しなくても売れますよ。私もファンの一人として売り上げに協力させて頂きました。ただし、一枚しか買わないが。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
スカーred
性別:
女性
職業:
フリーター
趣味:
音楽、パソコン、ショッピング、機械いじり
自己紹介:
とにかく音楽とパソコンが生きがいです。
最近、Twitterも始めました。
(@guaranared)
関西のフリーイベントには多数参加。
FM802リスナー

好きなアーチスト

スキマスイッチ
レミオロメン
コブクロ
秦基博
Mr.children

AMAZON
TOYOTA
最新コメント
[01/15 aki]
[05/12 パピコ]
[05/08 yukku-hime]
[05/08 ほの]
[05/07 sato]
スキマスイッチ
福耳 DANCE BABY DANCE/夏はこれからだ!」
10th Anniversary Songs~Tribute to COIL~
ブログ内検索
アーカイブ
バーコード

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 赤い日記帳 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]