忍者ブログ
ADMINWRITE
音楽(特にスキマスイッチ中心)や、日常の事など色々語るブログです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ファンクラブイベントツアーV.I.P.Vol2も先月の渋谷AXでの公演を終えて一段落し、残すは近々発表される仙台の振替公演のみとなりました。
4月の横浜ブリッツからスタートし、5月の渋谷AXと仙台を除く10公演が終了したが、ファイナル(?)の渋谷公演では、非常に後味の悪いライブとなってしまった。この日は台風の影響で全国的に暴風雨という荒れ模様で傘をさして歩いても濡れる位の悪天候でした。そんな中、ファイナルの渋谷AXは多数の人が会場の外で待機していたが、雨の影響で人員整理がうまくいかず、開演が30分遅れてしまいました。渋谷AXに行ったTwitterのフォロワーさんの話によると、整理番号が後ろの人は、会場入りしたら既にドア付近まで人が溢れてて、ドアが閉められない状態になり、中に入れてもらえず最初の曲は外で聞かされる人も何人かいたそうです。中は中で、キャパ以上に人を入れ込んだ為、満員電車並みのすし詰め状態で身動きもとれない状態だったそうで、中には体調が悪くなり、10分足らずで退場する人も少なくなかったそうです。同じチケット代を払って、会場に入れないなんて言語道断である。荷物や傘をロッカーに預けず会場に持ち込んだ人にも責任はある。大きな荷物や傘はロッカーに預けるのが常識である。でも、今回はキャパ以上に人数を増やしたのが一番の原因で、荷物を預ける預けない以前の問題である。渋谷AXのみならず、他の会場でもキャパオーバーしてた所が多数あったという話も聞いてます。私が参加した大阪は、キャパをきっちり守ってたので、ギュウギュウ詰めで苦しい事なんてなかったです。ダブルスみたいに歌だけのライブだったら、まだしも、トーク中心のイベントで3時間立ちっぱなしは、かなりキツイのであります。しかも、後ろの列の人はスキマの姿が全く見えなかったという苦情も多数出てます。これだけのキャパオーバーをしざるを得なくなった最大の原因は、やはりお友達チケットではないかと思います。
第1回目のV.I.P.は、東名阪3か所のみの開催で、チケットはお一人につき一枚一か所のみの申し込みだったが、平日開催だったせいもあり、人数が集まらず、名古屋は二次受付まで出た位です。今回は、全国10か所での開催で、土日祝日開催でチケットは1人2枚までで何か所でも申し込めるシステムとなりました。前回と違って、休日だから多数の遠征する方も見込まれるし、会員以外も入場できるのだから、応募が殺到するのは当たり前です。しかも本会員が申し込んだ箇所全部落選した方も少なくありませんでした。デラBBSも不平不満が殺到しています。私は、そうなって当たり前だと思います。大体、本会員が落選したり、後ろの方の席なのに、会員以外が良席だなんて、誰が聞いても納得いきません。もし、お友達チケットがなければ、渋谷AXの様な悲劇も起きなかったし、デラBBSもあんなに荒れる事もなかったでしょう。BBSを見て、本当に胸が痛みます。あと何年かしたら、Vol.3も開催されるが、その時は、Vol.1みたいに会員限定でやってほしいと思います。近々、仙台の振替公演の発表もあるが、1人でも多くの東北デラクサーが参加出来る為にもお友達チケットはやめてほしいです。
PR
今日でついに四十路を迎える事になりました。
でも、まだまだ老け込む年齢じゃない。
キレイで若々しい40代を目指して頑張ります。
今年33歳の誕生日を迎える卓弥君。
V.I.P.では、バースデーサプライズもあったみたいで皆さんから祝福されてましたね。
最近は、スキマスイッチとしての活動のみならず、FM802のキャンペーンソング「春のせい」のプロデュースもMummy-Dさんとコンビを組んでされたりと活動の幅が広がってますね。
4月29日の大阪のV.I.P.は本当に素晴らしいライブでした。あのライブでますますスキマスイッチに惚れ直しました。
33歳になっても、その笑顔と無邪気な心は永遠に不滅です!
幸せな一年であります様に!
vlcsnap-5647.jpg

ここからネタバレに入ります。

注)このライブレポは、私の記憶の範囲で書いてます。実際とは相違なる点や誤字脱字がございますので、ご了承下さい。また、気づきしだい修正していきます。

4月29日、Zepp Osakaに行ってまいりました。
私にとっては5年ぶりのZepp Osakaです。5年前に行った時は、朝から雨模様で、傘さしながら会場の外で並んでて、物販も会場内でした。今回は、前日の大荒れの天気が嘘の様にいい天気で、昼間は汗ばむ位の陽気でした。いつもなら仕事早めに切り上げて、家で夫の夕食準備してから行くか、職場から直行だったので、開園ギリギリに会場に到着する事が多かったが、この日は休日で夫も仕事だったので、昼過ぎに自宅を出て会場に到着したのが2時過ぎでした。到着したら既に50人位のデラクサーが待機していました。
3時からグッズ販売の為に早めに並んでました。だんだんと列が長くなり、待つ事一時間、ようやく開門しました。物販前に並んでて、あと一人で自分の番だと思ったら、何と私の前に並んでいた人が、「トレカ166枚!!」と言ってて、一瞬耳を疑いました。マジすごい!!他のグッズも買ってて、とてつもない金額になってました。あまりにも数が多いから、別場所でカードをお渡しという事になり、ファンクラブブース前で箱ごと手渡しされてました。
ようやく自分の番が来て、缶バッジとストラップとトレカ7枚を買いました。最初は10枚買う予定でしたが、ダブリが出た時の事を考えて、デラクサーさんと交換したから改めて買うつもりだったので、端数になってしまいました。
グッズを買った後は、ファンクラブブースへ行き、チケットにハンコを押してもらい、記念品を頂きました。
開演まであと1時間以上時間もあるし、とりあえず何か食べようとレストランに入りました。店内BGMは、スキマオンリーです。曲順から見てグレイティストヒッツかな?
オムライスを注文し、カウンター席で料理が来るのを待ちながら、トレカをチェックしてたら一組だけダブリが出ました。
そして、Twitterのフォロワーさんと合流。トレカを見せ合いっこして、ダブった分を交換して下さりました。初対面なのに、スキマの話をいっぱいしました。私は、周りにスキマファンがいないので、こんなにスキマ話が出来たのは、生まれて初めてでした。フォロワーさんのお話によると、UKさんも来られてたそうです。もう少し遅く来てたら遭遇してたかも?「持つべきものは友」と言いますが、Twitterやってて本当によかったと思いました。ライブはいつも一人参加が多く、心細い思いをしてたので。レストランで話をした後、外に出て、別のフォロワーさんたちと何人かと合流し、またまたカードの見せ合いっこです。中には優しいデラクサーさんがカードを売って下さったおかげで、9種類揃い、あと1枚でコンプリートとなりました。デラクサーさんの優しさに改めて感動。そして、会場が開門しました。私もフォロワーさんも整理番号が最後の方だったので、ギリギリまで、スキマ話に花を咲かせていました。ようやく自分の番号が呼ばれ、会場入りする事に。バッグからチケットと免許証とブラックカードと継続特典を出して、係員に見せ、会場に入りました。番号が最後の方だから、前の方は無理だろうと思って慌てていませんでした。ロッカーに荷物を入れ、入場したら、後方まで人が溢れていました。よく見たら、端っこが比較的人が少なめだったので、一旦ロビーに出て、左端の入り口から入場し直し。結構真ん中より前の方まで行けました。ここなら、お二人の姿も十分見える位置でした。Zeppは、なんばハッチと違ってバーがあるから、人と人の空間が空いてて窮屈感も比較的少ないです。客電が落ち、アナウンスが流れ、ここからライブが始まります。

Vol.2へ続く

昨日、V.I.P.の大阪公演、行ってきました。
TWITTERのフォロワーさんとの交流もあり、色々とスキマのお話させて頂きました。
いつもは一人でライブ行くのでさみしい思いしましたが、仲間が出来て本当に楽しかったです。
トレカを交換&売買してくださった方、ありがとうございます。
ライブ内容も、なかなか面白かったです。
ライブレポは、後日UPします。とりあえず、昨日の内容を思い出して頭の中で整理中です。
GW中にはUP出来るように頑張りたいと思います。


70年代に一世を風靡したアイドルグループ「キャンディーズ」の元メンバーで、女優のスーちゃんこと田中好子さんが先週、乳ガンの為、55歳の若さでお亡くなりになりました。
若い世代では、女優のイメージが強い彼女ですが、キャンディーズといえば、70年代を代表するアイドルグループで、「年下の男の子」「春一番」「暑中お見舞い申し上げます」等数々のヒット曲を生み出しました。70年代中半には、同じ歌って踊れるアイドルのピンクレディーもデビューし、良きライバルでもありました。ピンクレディーと人気を二分する中、突然解散宣言を発表し、「普通の女の子に戻りたい」は当時の流行語にもなりました。78年4月に後楽園で行われたラストコンサートを最後に解散、引退をするが、2年後に田中好子さんが女優で芸能界に復帰し、伊藤蘭さんも翌年に女優で復帰するなど、お二人は解散後も良きライバルでもありました。20年前に、故 夏目雅子さんの実兄の小達一雄さんと結婚するが、翌年に乳がんを患い、摘出手術を受けるが、その後も再発を繰り返し、20年近くガンと闘病しながら女優業を続けてきました。昨年10月に体調を崩され、その時既にガンは全身に転移しており、余命いくばくもない状態となるが、最後まで女優業をあきらめない体制が印象的でした。
キャンディーズは、自分が初めて買ったレコードでもあり、幼い頃は、ピンクレディーと共に振付をマネして歌ってたのを覚えてます。昭和のアイドルがまた一人消えてしまいました。本当に残念です。ご冥福を心からお祈り致します。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
スカーred
性別:
女性
職業:
フリーター
趣味:
音楽、パソコン、ショッピング、機械いじり
自己紹介:
とにかく音楽とパソコンが生きがいです。
最近、Twitterも始めました。
(@guaranared)
関西のフリーイベントには多数参加。
FM802リスナー

好きなアーチスト

スキマスイッチ
レミオロメン
コブクロ
秦基博
Mr.children

AMAZON
TOYOTA
最新コメント
[01/15 aki]
[05/12 パピコ]
[05/08 yukku-hime]
[05/08 ほの]
[05/07 sato]
スキマスイッチ
福耳 DANCE BABY DANCE/夏はこれからだ!」
10th Anniversary Songs~Tribute to COIL~
ブログ内検索
アーカイブ
バーコード

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 赤い日記帳 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]