忍者ブログ
ADMINWRITE
音楽(特にスキマスイッチ中心)や、日常の事など色々語るブログです。
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

去る、6月15日、梅田のビルボードライブ大阪にて、音楽のチカラスペシャルライブに行ってまいりました。
今回は時間と金銭的な都合で第一部のみの参加となりましたが、とても素晴らしいライブでした。
遅くなりましたが、ここでレポさせて頂きます。(ライブから1か月以上経過してるので、記憶の範囲です)
(画像はイメージです)

会場に到着したら、中はテーブルと椅子席となっており、食事も出来る状態です。開演ギリギリの到着だった為、後ろの方の席でしたが、ステージの様子がハッキリと見える位近い距離です。

客電が落ち、ライブのスタートです。
イベントのトップバッターは元ちとせさん。
ステージの右側にある通路からサポートメンバーと共に入場の所が、メンバーの中にシンタ君がいるじゃないですか!サポートメンバーは、ベースの沖山さん、パーカッションの高橋結衣子さん、ギターのラーメンさんの3人のアコースティック体制です。「今日は一人では不安なので、この方に来てもらいました」という事でシンタ君がピアノで参加です。
まず1曲目はシンタ君がピアノで参加した「青のレクイエム」です。この曲を歌い終えた後、シンタ君はステージから捌けます。続いて2曲歌い、(スミマセン、この2曲はタイトルがわからず、ブログで調査したが、結局不明のままです)ラストはデビュー曲の「ワダツミの木」です。全身を使っての渾身の熱唱でした。これでちとせさんの出番は終了です。



2組目はさかいゆうさんです。
まず1曲目は、洋楽?と思ったら、2ndアルバム収録曲のJammin’でした。まだアルバムを買ってなかった私にとっては衝撃的でした。そして2曲目はこれも2ndアルバムから「How Beautiful」と英語歌詞の曲が2曲続きました。
ここで、ゆうさんがピアノに置いてあったペットボトルのお茶を飲みながら「これはオシッコじゃありませんよ」の一言に会場は大爆笑の嵐となりました。そしてデビュー曲を歌いますって事で「ストーリー」へ。会場から手拍子がおきます。
ストーリーを歌い終わると、「この曲は亡くなった友人を忍んだ曲です」と。ここでトレードマークの帽子を脱ぎます。次は何の曲を歌うかがすぐに分かりました。ラストは「君と僕との挽歌」です。白熱した会場が一気にシーンとなりました。
これでさかいゆうさんの出番は終了です。後はトリのみとなりました。

6ab1a79f.jpeg

このライブのトリを飾るのは、お待たせしました、スキマスイッチの登場です。
ステージ右側の通路から出てきた時は、割れんばかりの声援が響き渡りました。「何だかやりにくいですね」と卓弥君。そんな中、1曲目は「アイスクリームシンドローム」。「今日は、ゆったりとした曲が中心です」と、2曲目「晴ときどき曇」を歌います。そしてここでMCに。「みなさん、(お酒を)飲んでいますか?」と卓弥君。「飲んでへべれけに酔っぱらってくれた方がこっちもやりやすいんだけど」にお客様は大爆笑。「ここは食事も出来ますからね。実は僕たち何も食べてないんですよ」と。何という残酷な。そんなグダグダMCが続く中、3曲目の「さみしくとも明日を待つ」へ。ダブルスの時よりも控えめの演奏でした。「ここで盛り上がる曲いきましょう!」と一言で4曲目の「ガラナ」へ。(第二部は「全力少年でした)ここで座ってたお客様が一気に立ち上がります。「お客様が立った!!」と卓弥君も驚いていました。そしてここでサポートメンバーのメンバー紹介をした後、3人は一旦ステージを捌け、スキマスイッチの二人だけが残りました。これはひょっとして二人スキマか?と予想しました。「ここで新曲を歌います。この曲はMusiumのラストに入れる予定でしたが、大切にとっておいて、シングルとして発売されます」のMCの後、二人だけのラストシーンです。しかもライブ初披露です。普段はラジオ音源しか聞いた事なかったが、ピアノとボーカルだけのラストシーンは鳥肌モンでした。見渡せば、多数のお客様が泣いていました。ラストシーンを歌い終え、スキマスイッチのお二人は一旦ステージを捌けます。

88bca14b.jpeg

ラストシーンの余韻で会場は静まり返っていたが、ここでスタッフが拍手を煽ります。後はアンコールのラストセッションを待つのみとなりました。
約5分後、メンバー全員がステージに再登場。ここで、福耳の新曲をスペシャルバージョンでやりますとの事で、「Love&Live Letter」をスキマスイッチ、元ちとせさん、さかいゆうさんだけで歌ってくれました。ソロのパートの振り分けは、秦君、2コーラス目の山さんのパートをさかいゆうさんが、Coilサダさん、長澤君、ブリッジの山さんのパートを卓弥君が、杏子さんのパートをちとせさんが歌っていました。ラストはお客様にマイクを向けて大合唱となりました。
これでライブは終了です。1時間45分と短かったけど、内容の濃いライブとなりました。会場が狭かったのでお客様との一体感があるのがよかったです。

c3583365.jpeg

帰りに売店で福耳のCDを買いました。
PR


オフィスオーガスタの次男坊であり、スキマスイッチの先輩アーチストのスガシカオさんが、事務所を独立する事となりました。今日未明にHPで突然の発表があり、スガファンのみならず、オーガスタファンに大きな衝撃を与えました。30才で脱サラしてミュージシャンを目指し、オフィスオーガスタのアーチストとしてデビュー、一際めだった曲はなかったが、SMAPに楽曲提供した「夜空ノムコウ」がミリオンヒットとなったのがきっかけで、一気に知名度が上がりました。来年はデビュー15周年を迎える目前の事でした。毎年の様にオーガスタキャンプに出場し、2007年にはデビュー10周年を祝う催しもしました。デビュー15周年目前にアルバムやビデオクリップ集もリリースしたばかりなのに。7月にファンクラブを突然閉鎖したのは、オーガスタを独立するのが決まってたのでしょう。今年のオーキャンがスガさん最後の出場になるとは、誰が想像していた事か。特にオフィスオーガスタのアーチストはみんなが家族の様に仲が良く、スガさんとスキマの絡みを見るのも楽しみの一つでした。私が3年前にオーキャンでスガさんを見るのが最初で最後となってしまいました。オーガスタにとってもスガさんを失ったのは大きいです。本人が決めた事ですし、ジャイアン社長と円満退社できたのが何よりも幸いです。今後の活動に期待してます。
スガシカオさんの公式ファンクラブ『SHIKAO & FAN-KEY-TRAIN』が6月末日をもって突然閉鎖してしまいました。発足からわずか5年足らずでの閉鎖で多くのファンや会員がショックを受けました。しかも告知されたのが当日だったので、あまりにも突然すぎる話です。
閉鎖の原因は、本人の意思によって決められたそうだが、経営が困難なのかどうかは未だに謎です。新規入会されたばかりの会員には会費を返金する等の対応も行ってますが、オーガスタからファンクラブが一つ消滅してしまったのは、非常にショックです。この状態じゃ、デラックスやホームグラウンドも閉鎖されないか心配です。今後はファンクラブサイトに変わるメールマガジン主体のサイトを運営する予定であるが、今の音楽事情から考えてみたら、ファンクラブを維持するのが難しいのが現状なのだと思います。

今年もオーキャンのDVD化が決定し、発売まで2週間切りました。
Youtubeにはダイジェスト映像も発表されました。
「Augusta Camp 2010」の興奮が再び!豪華アーティスト達による夢の共演!
史上初となった“アコースティック・オーガスタキャンプ”が待望のDVD化!!
単独ステージをはじめ、「Augusta Camp」ならではの貴重なコラボレーションから、
デビュー15周年を迎えた山崎まさよしのトリビュート企画、
スペシャル・インタビューやバックステージ映像まで、余すことなく収録した豪華3枚組の永久保存版!

2010.12/15(水)発売
Live DVD「Augusta Camp 2010~Live and Documentary~」

初回生産限定盤  通常盤
■初回生産限定盤[3DVD]:3枚組|AUBL-11~13 ¥9,975(税込)
①特典映像収録+②スペシャルボックス&デジパック+③80Pフォトブックレット付豪華パッケージ仕様
■通常盤[3DVD]:3枚組|AUBL-14~16 ¥9,975(税込)
*スリーブケース&デジパック仕様(12Pブックレット封入)

収録アーティスト:
杏子、山崎まさよし、スガ シカオ、岡本定義(COIL)、mi-gu、
元ちとせ、スキマスイッチ、長澤知之、秦 基博、さかいゆう

<収録曲リスト>
・Choose the Light/mi-gu
・ねぇ、もっと/杏子
・恋するサンビスタ/杏子 with 岡本定義、あらきゆうこ
・妖精といた夏/長澤知之<Tribute to 山崎まさよし>
・月明かりに照らされて/元ちとせ+長澤知之<Tribute to 山崎まさよし>
・アイスクリーム シンドローム/スキマスイッチ
・奏(かなで)/スキマスイッチ
・ゴールデンタイムラバー/スキマスイッチ
・振り向かない/スガ シカオ+常田真太郎(スキマスイッチ)<Tribute to 山崎まさよし>
・ウサギちゃん/岡本定義(COIL)
・やわらかい月/元ちとせ<Tribute to 山崎まさよし>
・Room/さかいゆう
・全部、君だった。/大橋卓弥(スキマスイッチ)<Tribute to 山崎まさよし>
・ピアノとギターと愛の詩(うた)/大橋卓弥(スキマスイッチ)+さかいゆう
・Party People/スガ シカオ
・黄金の月/スガ シカオ
・19才/スガ シカオ
・ペンギン/杏子+あらきゆうこ<Tribute to 山崎まさよし>
・明日のラストナイト/長澤知之
・水のない水槽/岡本定義(COIL)<Tribute to 山崎まさよし>
・Perfect(カバー曲)/元ちとせ
・語り継ぐこと/元ちとせ
・ツバメ/秦 基博<Tribute to 山崎まさよし>
・なごり雪(カバー曲)/秦 基博+元ちとせ
・虹が消えた日/秦 基博
・メトロ・フィルム/秦 基博
・アイ/秦 基博
・One more time, One more chance/さかいゆう<Tribute to 山崎まさよし>
・HOBO Walking~晴男/山崎まさよし
・8月のクリスマス/山崎まさよし
・月明りに照らされて/山崎まさよし
・やわらかなサイクル/Encore Session
・山崎まさよしメドレ-(セロリ~中華料理~僕はここにいる~根無し草ラプソディー)/Encore Session
・星のかけらを探しに行こう Again/Encore Session

※他、貴重なスペシャル・インタビューや貴重なバックステージ映像も収録!
※WOWOWにて放送された番組内容とは異なります。

WOWOWで録画しましたが、未放送の分も山崎まさよしトリビュートもフルで収録されるので、即決です。でも値段が・・・Amazonで予約したら、2000円程安くなるが、タワレコだと定価売りで卓上カレンダーが付いてくるので、どっちにしようかと迷い中。安いか、カレンダー付きか。まだ、2週間あるし、お財布と相談しながら決めます。会社がボーナス出してくれたらラッキーですが。ダイジェスト映像もYoutubeにUPされました。

携帯、スマホはコチラから↓
http://www.youtube.com/watch?v=faZ8HzuXMV8

先週の土曜日、阪急西宮ガーデンズにて、さかいゆうのアルバム発売記念ライブに参加しました。
さかいゆうのインストアライブは、過去にも梅田のタワレコで2度行われたが、スケジュールの都合で参加できず、3度目の正直でやっと参加でき、ゆうさんの生歌が聞けました。
この日は、月末というせいもあり、仕事が入ってしまった。何とか4時までに仕事切り上げるつもりが、長引いてしまって、会社出た時は4時半を過ぎてました。「やべぇ、間に合うかな?」と、焦る気持ちを押えて、電車に乗る。今日はタイミング良く、電車の乗り継ぎに成功したものの、阪急西宮北口駅に到着したのは、5時だった。「1曲目はもう無理だな」という諦めの気持ちで、西宮ガーデンまで猛ダッシュ。何とか到着したのだが、4階のスカイガーデンには誰もいない。朝からの雨の影響で、ガーデンズホールに変更になったと知り、そちらへ向かうが、かなりの距離があった。到着したら、ホールの外まで人があふれていました。丁度2曲目を歌ってる途中でした。人の頭でゆうさんの姿が全く見えない。途中で帰る人がいてたので、徐々に前に詰めました。
セットリストは下記の通りです。

1.週末モーニン
2.ラビリンス
3.ストーリー
4.Room
5.トレイン

最初の2曲は、ループマシーンを使った演奏。(1曲目は聞いてないが。)スキマスイッチがダブルスの時に卓弥君がドラム叩いた音源をシンタ君がサンプラーという機械を使って録音し、無限ループさせるのを応用した感じでした。2曲目のラビリンスでは、コーラスを何重にもオーバーダビングさせて、ループさせながら歌うという演出には脱帽でした。でも、最後のフェードアウトするところで失敗してしまい、グダグダなラストとなってしまいました。
3曲目からは、ゆうさんのピアノ弾き語りとなります。3曲目の「ストーリー」は、お馴染みデビュー曲であります。ピアノだけのアレンジでしっとりと歌ってくれました。ところが、ラストでは、「始めよう、君と西宮のストーリー」を「君と神戸のストーリー」と歌ってしまい、その場で演奏ストップ!会場は大爆笑となってしまいました。「すみません・・・」と謝った上、「始めよう、君と西宮のストーリー」と、歌い直してくれました。
そして、MCへ「みなさん、アルバム買いました?」との質問に手を上げる人が少数なのに驚き、「まだ買ってない人」と聞いても、殆どの人が手を上げない。ちょっと戸惑い気味でした。そして、「今日はお子様連れが多いね。でも、今日は「まなざしデイドリームは歌わないよ。のだめカンタービレ見てるお子様も多いけど、途中で帰らないでね」の一言にまた大爆笑です。そして、ピアノのイントロが始まります。
4曲目はこのアルバムのリードトラックとなっている「room」。ピアノのイントロが始まると、会場内はシーンと静まりかえる。有線やラジオで何度か耳にした事あるが、生で聞く「room」は鳥肌もんです。シングル化しないのが勿体無い位、すばらしい曲です。「さて、最後の曲となりました。今日は雨で足場が悪い中来てくれてありがとう。映画の主題歌です。みなさん、『パーマネントのばら』は見に行かれましたですか?」の質問に手を上げる人は、またまた少数。
ラストは「TRAIN」を歌って、ライブは終了です。その後は、サイン会に入ります。
握手会の準備中、HMVに行って、さかいゆうさんの「Yes!」を購入。ガーデンホールに戻ったら、握手会が始まってました。順番に並んで、ようやく自分の番が回ってきました。ゆうさん、思ったよりも背が低くてビックリしました。ゆうさんと握手してもらい、サイン入りのアナザージャケットを貰い、ガーデンホールを後にしました。
9月にはワンマンライブも予定されてて、今後の活躍に期待しています。今はまだ知名度が低いけど、スキマスイッチや秦坊みたいに将来ブレイクしてくれたらいいな。





○今や夏の一大イベントへと成長した『Augusta Camp』。今年『Augusta Camp 2010』のテーマはアコースティック・オーガスタキャンプ!オフィス オーガスタ所属アーティストの特徴… それは「声」「うた」であり、全員「うた」を伝える最もシンプルでプリミティブな表現方法を持っている。自ら演奏し歌う“弾き語り”、歌とピアノ/ギターの伴奏という編成など、いずれも歌声とグルーヴ、感情を最もオーディエンスに伝達しうるスタイルでのパフォーマンスを得意としている。同時にそれは、天性の「声」と完璧な歌唱スキル、強靭なハートと、一人でも観客の視線を釘づけにするアーティスト性を持ち得ていないと成り立たない、まさにアーティストの真価を問われることでもある。山崎まさよし「ONE KNIGHT STAND TOUR」、スガ シカオ「Hitori Sugar Tour」、スキマスイッチ「DOUBLES」TOUR、秦 基博「GREEN MIND」といったアコースティックでの全国ツアー。長澤知之もバンド・スタイルとは別にアコースティックでのライブコンテンツを持っていたり、さかいゆうもピアノ一本でのパフォーマンスが圧倒的。バンド・サウンドが秀逸なCOILも岡本定義の恒例のように行われる弾き語りライブは人気が高く、元ちとせも島唄という三味線による“弾き語り”ともいえる形式がルーツであり、杏子も音楽の入り口は、アコースティックギターの弾き語りだった。つまり、オフィスオーガスタのアーティストの遺伝子であるかのような“アコースティック”という文化は、実はオーガスタ・アーティストである“必然”なのかもしれない。そんな、『Augusta Camp 2010』のコンセプトとも連動した、大ヒット・アルバム「福耳THE BEST WORKS」に続く“福耳” アコースティック・ニューアルバム!

○TVCMでも話題のカバー曲や代表曲のセルフカバー、そしてオーガスタキャンプの魅力の一つである貴重なコラボレーションによる新曲まで、歌と最小限の楽器というスタイルで聴かせる究極のアコースティック・ニューアルバム!! 岡本定義(COIL)と
山崎まさよしによるユニット“さだまさよし”プロデュース音源「やわらかなサイクル」「星のかけらを探しに行こう Again」、
大橋卓弥(スキマスイッチ)+さかいゆうによる初コラボ曲「ピアノとギターと愛の詩(うた)」、TVCMで話題になった秦 基博のボーカルに元ちとせがコーラスを重ねた「なごり雪」(カバー曲)他、初CD化/新録楽曲を多数収録。
<収録予定曲>全13曲収録(予定)
●元ちとせ+さだまさよし(岡本定義[COIL]+山崎まさよし)/「やわらかなサイクル」【初CD化】~JFLの2010年エコメッセージ・ソング/「新千歳空港エコエアポート2010」公式応援ソング/「Augusta Camp 2010」オフィシャルテーマソング~
●秦基博+元ちとせ/「なごり雪」(カバー曲)【新録】~養命酒製造「ハーブの恵み」TVCMソング~
●大橋卓弥(スキマスイッチ)+さかいゆう/「ピアノとギターと愛の詩」【新録】~「Augusta Camp 2010」オフィシャルテーマソング~
●杏子/「恋するサンビスタ~Happy Tune 250%~」【新録】~NHK-FM「土曜レディLady Saturday Go」オープニングテーマ~
●山崎まさよし/「タイトル未定」(新曲)【新録】
●スガシカオ/「そろそろいかなくちゃ」
●岡本定義(COIL)/「渚にて」
●mi-gu/「Choose the light2010」【新録】
●スキマスイッチ/「奏(かなで)」<Studio Live ver.>【新録】
●長澤知之/「明日のラストナイト」<Acoustic ver.>(新曲)【新録】
●秦基博/「プール」<July 2010 ver.>【新録】
●さかいゆう/「train 」<with PIANO>【新録】~映画「パーマネント野ばら」主題歌~
●杏子+さだまさよし(岡本定義[COIL]+山崎まさよし)
/「星のかけらを探しに行こうAgain」<2010 Acoustic ver.>【新録】
~「Augusta Camp 2010」オフィシャルテーマソング~
※収録曲は変更の可能性がございます。収録曲順は未定。

■初回生産限定盤[CD+DVD]AUCL-35~36 ¥3,675(tax incl.)
■通常盤[CD]:AUCL-37 ¥3,059(tax incl.)
【初回特典DVD(初回生産限定盤のみ)】
貴重な映像が満載!!
・元ちとせ+さだまさよし「やわらかなサイクル」
・秦基博+元ちとせ「なごり雪」
・大橋卓弥+さかいゆう「ピアノとギターと愛の詩」(新曲)
・杏子+さだまさよし「星のかけらを探しに行こうAgain」
<2010 Acoustic ver.>のレコーディング・メイキングを収録(予定)!!

久々に福耳きましたね。奏のアコースティックバージョンも楽しみですが、やはり注目は「たくゆう」の「ピアノとギターと愛の詩」ですね。どんな内容になるのかが楽しみです。オーガスタスタッフブログで「秘密のレコーディング」と書いてたのは、この事だったんだね。
福耳の他に、スキマの新曲に、さかいゆうさんの1stアルバムに、まさやんの新曲に、ちとせさんのカバーアルバムに、秦坊の3ヶ月連続リリースとオーガスタはリリースラッシュです。またまた出費がかさみそう。
でも、残念なお知らせが。長澤知之君が体調不良の為に、今月予定されてた3本のライブの出場がキャンセルになってしまいました。復帰の目処が立ってない事や、病名が公表されていないだけに余計に心配です。オーキャンまでには回復して元気な姿を見せてくれる事祈ってます。Twitterでも公表しましたが、ここ2年、オーガスタアーチストの体調不良によるライブの欠場や中止が相次いでるな。一昨年のオーキャンの本番中に倒れたCoilのヨースケさんから始まって、卓弥君にスガさんにまさやんと。そして今度は長澤君が。女性陣と秦坊とゆうさんは今の所、まだ無傷ですが。体調管理には、十分気をつけてほしいなと思います。



3月は、お金がなかったり、月末の忙しさにかまけてしまい、すっかり買うのが遅くなってしまいました。(発売前にTBSチャンネルやオーガスタシアターとかで見たので、そんなに焦っていなかったが)
セッションが多数入ってたのがよかったが、スキマスイッチ単独では3曲と少なかったのが残念です。とくにファイナルのさいたまでは、ゴルラバ1曲だけと、寂しいです。(オーガスタシアターやムービープラスでは、全力少年以外全部オンエアされたが)でも、さだまさよしのビデオメッセージは、思い切り笑わせていただきました。時間の都合でまだ、スキマと秦坊とセッションしか見てないが、時間があれば、通しで見ようと思います。よく考えたら、さいたまのバンドメンバーってラブランジュポイントのサポートメンバーと同じ顔ぶれだって事に気付きました。オーガスタシアターを久しぶりに見ようとしたら、オーキャンも含め、全チャンネルが既に配信終了となってました。また何らかの機会で再配信してほしいな。当分はオーガスタサウンドプラスでダウンロードした映像見て待ちます。
デラデラ79のDVDもいよいよ来週末に届きますね。生放送や再配信で何度も見たので、オーキャンDVD同様、ドキドキ感はあまりないけど、楽しみにしています。それよりも、ラグランジュポイントのライブをDVD化してほしいな。


山崎まさよしさんのオメデタ情報がある一方、オーガスタから残念な知らせが。
Micron'  Stuffが、4月3日のライブを最後に解散する事が決定しました。
彼らは2006年にメジャーデビューし、2007年、2008年のオーキャンでのオープニングアクトを務め、オーガスタの一員となりました。それから2枚のシングルと7枚のアルバムをリリースしました。昨年のオーキャンでは、スキマスイッチとコラボを組んだりと彼らならではの独特のパフォーマンスでファンを魅了していただけに本当に残念です。そう言えば、今年のオーガスタキャンプに彼らの名前がなかったのは、その為だったのですね。今後活動予定はまだ未定ですが、あまりにも短命です。アコースティックやポップス路線のオーガスタにヒップホップ路線は不釣合いだったのかな?Chesoon、サンプリングサン、野狐弾に続いてまたしてもオーガスタからアーチストが一組消えてしまいました。1曲リリースで終わってしまったChesoonに、相方が病気による休業状態となったCoilにマイクロンと、どうもオーガスタでエイベックス所属アーチストは鬼門だな。


オーガスタの長男坊、山崎まさよしさんが先日、一般女性と結婚した事を発表しました。
昨年あたりから、噂に聞いてたが、40手前のギリギリでゴールインですね。
スキマスイッチ、秦基博とオーガスタの後輩アーチストに次々と先を越されてしまい、もう結婚しないのかと心配してましたが、そんな心配をよそに、ちゃんと交際相手がいたのですね。
本当におめでとうございます。今年はデビュー15周年とダブルのおめでたです。デビュー15年という節目の年に結婚だなんて、すごいですね。どうぞ、お幸せに!!


今年は昨年とうって変わって早々と発表されましたね。
しかも今年はアコースティック形式だそうです。でも、東京2Daysか。しかもお盆休みorz
東京だし、帰省の予定だから、今年も昨年に続いて辞退です。本当に残念。どうせ2日やるなら、関西と東京の2箇所でやってほしかったな。関西での開催は当分なさそうだな。毎年の事だから、CSで放送されたり、オーガスタシアターで配信やDVD化の可能性もありえそうだから、そっちを楽しみにしてます。
昨年のオーキャンDVDの収録曲が発表されたね。スキマ単独では2曲しかないが、コラボのシーンが沢山収録されてるので、購入はほぼ確定的です。何と言ってもスガコスプレの秦坊と杏子さんのコラボが収録されたのが嬉しいです。オーガスタシアターやTBSチャンネルでカットされた部分も収録されてるので、買う価値あるかも?でも、3月は秦君のベストアルバムやレミオロメンのニューアルバムとまたしても発売が重なってしまった!もしかしたら、金銭上、4月に持越しかも?
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
スカーred
性別:
女性
職業:
フリーター
趣味:
音楽、パソコン、ショッピング、機械いじり
自己紹介:
とにかく音楽とパソコンが生きがいです。
最近、Twitterも始めました。
(@guaranared)
関西のフリーイベントには多数参加。
FM802リスナー

好きなアーチスト

スキマスイッチ
レミオロメン
コブクロ
秦基博
Mr.children

AMAZON
TOYOTA
最新コメント
[01/15 aki]
[05/12 パピコ]
[05/08 yukku-hime]
[05/08 ほの]
[05/07 sato]
スキマスイッチ
福耳 DANCE BABY DANCE/夏はこれからだ!」
10th Anniversary Songs~Tribute to COIL~
ブログ内検索
アーカイブ
バーコード

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 赤い日記帳 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]