忍者ブログ
ADMINWRITE
音楽(特にスキマスイッチ中心)や、日常の事など色々語るブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年も残りあと4ヶ月である。スキマスイッチの夏フェスも一段落して、後はアリーナツアーを残すのみとなったのである。私は仕事の都合で今回は辞退ですが、チケット取れた皆さん、私の分も楽しんで行ってください。行きたかったなー大阪ファイナル。もしかしたら、参加の可能性も全く無いとはいえないが。
メティスさんのブログ見ました?卓弥君の写真が載ってます!何だか去年のオーキャンの時の髪型に近いですね。でも、ヒゲは剃って欲しかった・・・せっかく髪切ってスッキリしたんだから。もしかしてヒゲ生やしたままアリーナツアーか?それだけはカンベンしてくれー!ヒゲボーボーで奏や雨待ち歌われても感動が半減してしまうよ。ヒゲ無い方が絶対カッコイイって!

最近、スキマの話題が少ないので、私の青春時代(?)の思い出話をいたしましょう。
ある日、ニ○ニ○動画見てたら、15年前の「トゥナイト」って番組で、avex rave '93っていう東京ドームで行われたジュリアナのイベントの特集をしてました。「ジュリアナ」「お立ち台」って検索したら出てきます。正にバブルって感じですねー。実は、私もあのイベント参加したかったんだー。せっかく無料入場券付きのCD買ったのに、この日は仕事がどうしても休めなくって泣く泣く断念しました。この日がもし仕事休みだったら新幹線のチケット取って参加してました。それにしてもお立ち台ギャルの格好の過激な事。パンモロのボディコンなんて当たり前、ヒモみたいなTバックやニプレスで踊ってるギャルもいてて、まるでストリップショーです。そんな私も地元のディスコに参加してたが、さすがボディコン止まりで、半裸はちょっと勇気なかった・・・。だって、もし知り合いや近所の人がいたらと考えただけで怖かった。それから、翌年の1月に大阪城ホールでジュリアナのイベントが行われたけど、関西人の衣装の過激さはとにかくスゴかったです。ヒモパンにボンデージにニプレスと何でもこいって感じでした。お立ち台争いは凄まじかったです。仕事帰りだったので、開演時間ギリギリに大阪城ホールへ到着。それからトイレで私服からボディコンに着替え、荷物をクロークに預けたが、すでに開演しており、役10分遅れの入場となった。お立ち台は既に占領されてました。でも、私は諦めない。お立ち台の前で待機し、誰かが途中で降りるタイミングを見計らって、徐々に上に上がっていった。すると、数人が、トイレか疲れたのか、お立ち台から降りてしまった。今がチャンスとお立ち台に上り、最前列をゲット!とにかく、降りたら最後。だから、トイレも行けなくてキツかったです。おまけに10センチ近くあるハイヒール履いてたので、後半の方は、足に激痛が走りました。それでもガマンして、あのジュリアナダンスを披露。でも、お立ち台で踊ってる時の快感ってカラオケで歌ってるのとは全く違った感じですね。イベントが終わって、クロークへ荷物を取りに行くが、踊り疲れてて、着替える気力もなく、ボディコンの上からコートを羽織った状態で京橋駅へ。その格好のままJR環状線に乗りました。とにかく足がパンパンで何とか大阪駅に到着はしたものの、梅田駅まで歩いていく気力もなく、結局大阪駅から自宅までタクシーで帰りました。でも今思えばすごく楽しかったです。当事のお立ち台ギャルも現在は30~40代になってて結婚して家庭を持ってるんだろうな。あれから2ヶ月後、「ヘブンズドア」っていうディスコ関係の雑誌を買って何気なく見てたら、大阪城ホールのイベントの特集が載ってあって、何と私が映ってるじゃありませんか!!ヤバ!!こんなの両親に見つかったらヤバイ!とこの本を親の目につかない場所に隠したのは言うまでもありません。
PR
去る5月5日、GWの真っ只中にジェットコースターの事故が起きてしまった。しかも、私の自宅に一番近い遊園地であるエキスポランドだった。風神雷神Ⅱのボルトが折れて脱線し、女性が一人犠牲となる大事故である。エキスポランドは、私が独身の頃、毎年の様に遊びに行ってた場所だけあって、余計にショックが強かった。風神雷神Ⅱは、エキスポに登場したての頃、丁度ゴールデンウィークの時期もあって長蛇の列を作ってて、夏日の中、3時間以上も並んで乗ったのを覚えてます。風神雷神は、元々大阪市鶴見区で開催された花と緑の博覧会での名物アトラクションとして人気を呼び、翌年にリニューアルされて、エキスポランドに登場した、関西唯一の立ち乗りコースターでした。私も花博に2度も行ったのにも関わらず、あまりにも行列がスゴすぎて時間がなくなってしまい、乗らずじまいのまま、幕を閉じてしまったので、エキスポランドに登場するって話を聞いた時には、早く乗ってみたいとウズウズしてました。卓弥君みたいに絶叫マシンが大好きな私にとっては、朗報と言っても過言じゃなかったです。それから、毎年エキスポランドに行く度に風神雷神Ⅱに乗っていました。さすが結婚してからエキスポランドに行かなくなってしまったが。それにしても15年間も部品を交換しなかったなんて、管理者の怠慢ですよ。これが原因で、エキスポランドも閉園に追い込まれなければいいんだけど。少子化の影響か、宝塚ファミリーランド、ポートピアランド、阪神パーク、奈良ドリームランド、あやめ池遊園地と、関西の遊園地が相次いで閉園していく状態の中、エキスポランドだけはつぶれないでほしいな。これじゃ、遊園地がドンドンなくなってしまうよ。ジェットコースター事故で亡くなった女性の冥福をお祈りします。もう二度とこの様な事故が起きません様に。
気が着けば、もう3月も半ばに入った。こないだ正月明けたと思ったら、もう3月中旬。今は卒業式シーズンですね。3月といえば、卒業式のみならず、入社式シーズンでもある。早い所では、3月が入社式である企業もある。私が高校を卒業して就職した会社も3月が入社式だった。しかも卒業式が終わってから2週間ちょっとだった。私が入社した会社は、大手電気メーカーM産業の下請けの町工場だった。市内ながら、閑散とした場所にあり、交通がとにかく不便だった。何せ、駅から歩いて20分以上かかる。しかも路線バスも走ってなければ送迎バスもない。当時は近くにコンビニや食事する所もなかった。(後からローソンが出来たが)100人位の従業員の小さな会社でしたが、アットホームな雰囲気がよかった。入社式は何と、会社の社員食堂だった(!)同期入社は私を含めて男女12名でした。初日はちゃんと仕事が出来るか、会社の人と人間関係がうまくやっていけるかの不安が頭をよぎってしまい、入社式の内容なんて殆ど覚えてない。従業員は、若い男性が多くてすぐに馴染めました。でも、私たちと同年代の先輩が次々と退職し、まさに世代交代の年でもあった。ココの会社の女性って何故か初婚の平均年齢が低く、子供が出来ちゃった訳でもないのにみんな21歳とか22歳位で結婚しちゃうんだ。私の同期もみんな22歳までに結婚して寿退社し、24歳で同期入社組の女性は私一人となってしまいました。いわゆる「トキ状態」って事かな?周りは「結婚まだ?」とうるさい。私が22~23歳の頃って遊び盛りの時期で結婚なんて全然考えてなかった。そんな私も26歳でめでたく寿退社したけど。
3月下旬になると、スーツ姿がきこちない男性をチラホラみかける。「あ、この人新入社員だな」ってすぐ分かる。このシーズンになると、自分の入社式を思い出します。やはり、「初心忘れるべからず」ですね。仕事してる時もスランプに陥った時は、新人時代を思い出すようにしています。
今日(昨日)は、バレンタインデー。町中では、あちこちでチョコレートが売られてます。私の職場は義理チョコ配りは一切なしなので、気楽です。(男性は毎年期待してるみたいですが。)私も夫にあげるチョコは、90円の明治の板チョコです。夫もあまりチョコが好きじゃない方なので。昔は本命チョコといえば、手作りチョコが定番となってたな。そんな私は、バレンタインデーって結構苦い思い出が多かったです。私のバレンタインデーの思い出といえば、まだ私が小学校2年の頃、クラスのある男の子に想いをよせてて、バレンタインデーに不二家のハートチョコを渡したが、縦に真っ二つに割られたって事がありました。それから案の定フラれてしまいました(泣)それから、小学校5年の頃にも、あるクラスメイトの男の子を好きになって、バレンタインデーのチョコを買ったのは、良かったが、学校で渡すチャンスがなかなか掴めず学校が終わってしまい、放課後、その男の子の自宅に行って、渡そうとインターホン押したが留守だったので、郵便受けにチョコを入れて帰りました。私が手紙をつけなかったのが悪かったが、翌日、その男の子の会話を盗み聞きしてたら、郵便受けに入ってたチョコ、誰から貰ったか分からず、気持ち悪いので捨てただって!!せっかく人があげたチョコ捨てるなんてヒドイと思わない?なんだかショックで言葉を失いました。それから、その事がトラウマになって、バレンタインデーでチョコ渡すのが怖くなってしまいました。それから、私が高校3年の頃、当時バイト先で知り合った男性にコクられ、付き合う事に。そして、バレンタインデーには手作りチョコとクッキーをあげようと決意し、友人を自宅に呼んで、手作りチョコ&クッキーの共同作業です。周りは小麦粉だらけにチョコレートでベタベタになりながら何とか完成。綺麗にラッピングし、当時試験休みだった私は友人と二人でバイト先の職場に行き、丁度昼休みに休憩所で手作りチョコとクッキーを渡しました。それから、夕方には、その彼から電話がかかってきたので、「チョコレート美味しかったよ」のお礼かと思ったら、「クッキー硬かったよ」だって!せっかく二人で作ったのに、何だかすごくシショックで気が抜けました。私たちが味見しなかったのが悪いけど。それから、その彼氏とも別れてしまいました。手作りチョコって専用のチョコじゃないとうまく出来ない事が分かりました。だって、何も知らなかった私は、明治のミルクチョコレートを包丁で削って湯煎で溶かしてました。あれから手作りチョコの本見て研究したな。チョコレートを溶かす時の温度も決まってたり。結婚してからさすが手作りチョコは作らなくなったけど。やっぱ餅は餅屋ですよ。プロの作るチョコが一番美味しいって事。貰う人は人それぞれですけどね。味や形云々よりも愛情こもってたら気持ちは伝わるって言う位だからね。それはチョコのみならず、どんな料理にも言える事ですが。
1月17日といえば、関西の人は、真っ先にあの阪神淡路大震災を思い出す。、一日遅れとなったが、私の震災経験談をお話します。
丁度12年前と言えば、まだ私は20代前半で独身の親元暮らし、いわゆるパラサイトシングルライフ真っ盛りでした。仕事も順調だったし、彼氏(今のダンナ)と付き合い始めたばかりで幸せの絶頂期(?)でした。ところが、震災の起きる前の週の連休に風邪をひいてしまいました。その当時は敬老の日が1月15日であり、日曜日だった為、16日が振替休日と14日の土曜日が休みで3連休でした。震災が起きる前の早朝になぜか私は目が覚めてしまいました。いつもなら、7時前まで暴睡で母に起こされるまで起きないのに。風邪で体調を崩してるせいもあったが、時計を見たらまだ5時過ぎだった。まだ2時間あるが、眠れない。なぜか目がさえてしまったのである。しかもまだ熱っぽい。会社休もうかと思ったが、3連休明けに仕事休んだら周りから何言われるかわからないし、無理して行こうかどうか悩んでた所、いきなり「ドーン!!」と突き上げられる衝撃が走りました。「また朝から地震かよ~」と考えてた。実はここ数ヶ月前から兵庫県の猪名川町あたりで群発地震が続いていて、朝5時代に揺れていたので、またそれかと思った。ところが、それから横揺れが止まらず、ものすごく激しい揺れが10秒程続いた。その瞬間停電で部屋の電気が全部消え、もう何が何だかわからなかった。隣で寝ていた兄貴が「危ない!こっちへ来い!」と私を掛け布団で覆って誘導してくれた所、揺れが収まった。電気がつかないので、ベランダの雨戸を空けたら朝日が入ってきて部屋の中の様子が見れたが、思わぬ現状に唖然としてしまった。部屋の中の箪笥や本棚はひっくり返り、カセットや本等が布団の上に散乱してた。もっと驚いたのは、隣にある両親の寝室見たら、枕の上に本棚が倒れてるじゃありませんか!実は揺れが起きた時に両親がガバッっと起き上がった瞬間後ろから本棚が倒れてきて間一髪セーフだった。もうすこし起き上がるの遅かったら、両親の顔面に本棚が直撃してたよ。家具が倒れて部屋の出入り口が塞がれ、1階に降りるまでが一苦労だった。倒れたタンスの上をよじ登ったりして、朝からアスレチックさせられた気分だった。いつも枕元に懐中電灯置いてるのに、倒れた家具の下敷きになって使えないし。やっとの思いで1階にたどり着いたが、思ったほど被害は少なかったよ。食器一つ割れてなかったし。台所もいつもとかわらぬ風景でした。停電でテレビが見れないので、居間に置いてあった私のバッグからラジオ付ウォークマンで早速ラジオを聴いたら震源地が淡路島と聞いてさらに驚いた。揺れから約一時間後に電気が復旧したので、早速テレビをつけたが、画面に映ったのは、神戸市内の悲惨な映像だった。阪神高速道路が横倒しになり、神戸市内はあちこちで家やビルが倒壊し、長田区では数十箇所で火の手が上がってた。地震でライフラインが寸断されてしまった。地震の恐ろしさを思い知らされた映像だった。仕事が気になり、電話するが、電話も繋がらない。私の職場の従業員にも神戸市や西宮市在住の方がいてたので、気がかりでしょうがなかった。夕方ぐらいにようやく電話が繋がるようになった。職場とやっと電話が繋がるようになり、上司が出た。会社の状況を聞いたら、棚がひっくり返ってて大変な状態になってると話してたな。でも、私の声聞いてよかったと安心してくれた。今日明日と職場は臨時休業となった。しょうがない。電車もストップしてしまったし。あれから自宅には電話が鳴りっぱなしだ。親戚や友人から安否を気遣う電話が殺到した。私の住んでる地域は大阪でも最も被害が大きかったそうだ。みんな心配してくれてすごく嬉しかったです。2日後に職場へ行ったが、みんなの顔見たら何だかホッとしました。震災のショックもやわらぎました。でも神戸や西宮の人は出勤しておらず、一人がまだ連絡が取れない状態だった。みんな大丈夫かと気が気でなかったが、翌日にようやく最後の一人から無事の連絡が取れた時は涙が出そうでした。社長もみんな生きててよかったと目に涙をためてました。でも、神戸市に住んでる人は何人か地震による倒壊や火災で自宅を失って避難所生活をしてる状態でした。でも、それから新しい住居を見つけ、ゼロからのスタートとなりました。職場のみんなで不要になった生活用品をあげたりしました。あれから12年。神戸市は震災のツメ跡もすっかりなくなり、震災前と変わらぬ風景となってます。それも神戸市のみんなが立ち上がって復興したからでしょうね。人間は一人では生きてゆけない。みんなで協力しあいながら、支え合って生きていくのだと実感しました。今後、また阪神大震災級の都市型直下型地震がどこで起きるかわからない。阪神大震災を教訓にして、震災に強い町づくりをする事と、一人一人が防災意識を高める事だと思います。長文になりましたが、自然災害って言うのは防ぎようがないですからね。

今日はフリペ欲しさに心斎橋のHMVへ行った。だが、フリペのコーナー見たら、今月号は置いてなかった。先月号はあったけど。品切れかな?それともまだ入荷してないのかな?たしか公式HP見たら25日に入荷と書いてあったのに。せっかく心斎橋まで足を運んだのに何してるこっちゃ。
実は心斎橋に行くのって3ヶ月ぶりなんですが、周りの女性のファッションって変わったね。今日、久しぶりに心斎橋のOPAへ行ったんだけど、みんなゴールドのパールとかついた2連のネックレスをジャラジャラ付けてた。よく、景気が良くなるとゴールドのゴツいアクセサリーが流行るっていうけど、今の女性のファッションを見てたら、日本の景気を象徴してますね。ここ最近まで、シルバーのアクセサリーが主流だったのに、秋あたりから徐々にゴールドのアクセしてる女の子が増えてきたなって感じ。話は昔にさかのぼるが、私が社会人になった時は、バブルの全盛期で、その当時の女性といえば、猫も杓子もワンレンで、眉毛も太かったし、肩パッドの入ったビビットカラーのスーツにエナメルの10cmヒールにシャネルのバッグが当時の夜遊びスタイルだった。アクセもゴールドが主流で、ゴツいチェーンのロングネックレスを重ね付けして、腕も極太バングルを重ね付け、イヤリングも超巨大だった。私も高校生の頃、そんなイケイケ姉チャンに憧れてて、就職したら、稼いだお金でアクセサリーやスーツをドンドン買うぞって意気込んでたな。最近、またシャネルが流行ってるのか、シャネルのバッグ持った女性をよく見かけます。関西=シャネラーっていう位、関西人パワー炸裂ですね。10年位前に「シャネラー」って言葉が流行った頃なんか、ミナミ行ったら全身シャネルの女性なんて珍しくなかったからね。私もシャネラーに憧れて、シャネルのアクセやバッグを買い集めてた時期があったな。さすが、結婚してからはそんな余裕もなくなったが。昔買い集めたシャネルコレクションは押入れの中で眠ってる状態だが、また引っ張り出して使おうかな?でも、10年前に買ったのがバレバレですが(?)
今日、OPAでパール×ゴールドのネックレスを3本買いました。来年のスキマのライブに付けて行こうかな?

新星堂にオーガスタ

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
スカーred
性別:
女性
職業:
フリーター
趣味:
音楽、パソコン、ショッピング、機械いじり
自己紹介:
とにかく音楽とパソコンが生きがいです。
最近、Twitterも始めました。
(@guaranared)
関西のフリーイベントには多数参加。
FM802リスナー

好きなアーチスト

スキマスイッチ
レミオロメン
コブクロ
秦基博
Mr.children

AMAZON
TOYOTA
最新コメント
[01/15 aki]
[05/12 パピコ]
[05/08 yukku-hime]
[05/08 ほの]
[05/07 sato]
スキマスイッチ
福耳 DANCE BABY DANCE/夏はこれからだ!」
10th Anniversary Songs~Tribute to COIL~
ブログ内検索
アーカイブ
バーコード

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 赤い日記帳 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]