忍者ブログ
ADMINWRITE
音楽(特にスキマスイッチ中心)や、日常の事など色々語るブログです。
[43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私の職場は今、ブームとなっているワンコインで上下垂直マシーンに乗ってダイエットするサロンもフランチャイズ加盟店として経営してる。去年の11月に1号店をオープンさせたが、初日は無料体験デーというせいもあって、お客様の予約が集中し、3時間待ちって事もあった。最近、ゲームセンターや、銭湯やクアハウスにも設置してあり、10分500円で上下垂直運動が体験できる。お客様の殆どが女性でダイエットが目的である。ダイエットのみならず、腰痛や肩こりの改善もあるし、体の歪みの矯正できるとか。来月には第2号店もオープンする。2号店のオープンを控え、毎日大忙しである。その中で最新型のダイエットマシーンが届いた。どんなのか体験する事もできる。従業員は無料で使わせてくれるのですが、私はそんなのウソっぱちだと興味もなかった。でも、何故か興味本位でどんな感じなのか体験したくて、インストラクターにお願いして上下垂直マシーンを使わせてもらいました。クツを脱いで台の上に乗り、インストラクターがスイッチを押すと、足元の板が上下に揺れる。「ハイ、背筋を伸ばして~」とインストラクターの指示に従う。「あなた、かなりの猫背ですね」と突っ込まれてしまった。そうです。私は長年のデスクワークの影響か若い頃から背筋が曲がってて、かなりの猫背である。その為、肩こりと腰痛が持病になってしまっています。インストラクターに背中を触られ、「猫背の影響で背中に余分な肉がついてるよ。それが原因で余計に背筋が曲がってるよ。その余分な肉をこのマシンで落とす事も出来るんだよ。あなたは猫背のせいで身長5cmは損をしてるよ。猫背を直したらあと5cm身長が伸びるし、スタイルも今よりグッとよく見えるよ」の一言に「ぜひお願いします!」と依頼しました。昔から猫背が直らない私にとっては藁にもすがる思いだった。このマシンを一日20分、週3回乗ったら一ヶ月でスタイルが矯正される上、お腹の余分な脂肪も落とせるというので早速お願いしてみた。マシンの上に乗り、スイッチを押してもらう。そしてインストラクターの指示に従って、腕を前に突き出したり後ろにやったり、脚を開いたりヒザを曲げたりする。徐々に上下の振動が強くなっていく。ところが、振動に慣れない私は乗り物酔いしたみたいにだんだん気分が悪くなっていき、それを追い討ちをかけるようにインストラクターが上下運動のパワーを最強にしてしまった。

「ギャァァー!もういかん!止めてぇー!」

私の巨大な悲鳴が事務所中に響き渡った。まだ1分ちょっとしか経ってないのに、ついにギブアップ。顔は真っ青で涙目になってました。あ~、気持ちが悪い。「最初は慣れてないから酔ってしまうけど、何回もくりかえしてる内にだんだん慣れてくるよ」と言ってくれた。こりゃ、しょっぱなからパワー最強にしたら酔っちゃうよ。でも、猫背直したいし、一般のサロンだとお金取られるし、どうしようかって感じ。せっかくタダでやってくれるんだから、利用しないと損だし。やっぱ、楽して痩せたり姿勢直そうって考えが間違っているかな?あのサロンで長年悩まされてたヒザ痛が直ったっていう年配者もいてるらしいし、人間何でも努力しないとダメなんだろうな。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
スカーred
性別:
女性
職業:
フリーター
趣味:
音楽、パソコン、ショッピング、機械いじり
自己紹介:
とにかく音楽とパソコンが生きがいです。
最近、Twitterも始めました。
(@guaranared)
関西のフリーイベントには多数参加。
FM802リスナー

好きなアーチスト

スキマスイッチ
レミオロメン
コブクロ
秦基博
Mr.children

AMAZON
TOYOTA
最新コメント
[01/15 aki]
[05/12 パピコ]
[05/08 yukku-hime]
[05/08 ほの]
[05/07 sato]
スキマスイッチ
福耳 DANCE BABY DANCE/夏はこれからだ!」
10th Anniversary Songs~Tribute to COIL~
ブログ内検索
アーカイブ
バーコード

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 赤い日記帳 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]